昔から、ケチャップが好きだ

そう、なににつけ昔からケチャップが好きだ。イタリアン、オムライス、オムレツ。。。そうケチャップはイタリアの雰囲気を醸し出してくれるのだ。

電車の広告

そういえば、うちの実家は絶対、オムレツが多かった。週一回は卵をミンチとケチャップを食べていたような気がする。まぁ、たしかに作り方も簡単だし、子供は洋食だと喜ぶしといいことづくめの料理だったんだろうと思う。

そのタイミングではケチャップにも色々あるなんて言うのは知らなかったので、家の冷蔵庫に入っているのをいそいそと使っていた。びゅ〜と出すとちょっとチューブ口部分に付いちゃったりして、それを指でふき取って、指をメロっと舐めてみるものうまかった。ホントはチューブから直接チューチューしてみたかったのだが。。。。

なんにでも合う!と宣言したくなるようなケチャップではあるが、特にフランクフルト、ホットドッグ、アメリカンドック、ポテトフライなどの油系ジャンクフードにピッタリ。トドメはマクドナルドのハンバーガーだ。バンズをめくってみるとピクルスとマスタードとケチャップが緑、黃、赤ときれいな彩り。いつもこの光景を見るたびに「ケチャップの大盛り無料」なんてサービスはないのかなと思ったものです。

いつのことからか、ケチャップにもたくさんに種類があるのがわかってきて、いつもはカゴメだけども、時にはちょっといいような気がするデルモンテ(キッコーマンだったとは知らなかった)、そしてハインツ(HINZ)は特に憧れのケチャップで、ちょっといいおうちに行くと、いつもこのハインツがテーブルの上にひっくり返って鎮座していたのを羨ましくそのだったような気がする。

最近はさらに贅沢なケチャップが出ているようで、リコピンリッチには心惹かれている。ケチャップのそんな甘酸っぱい味覚が心を少年にするような気がする。

参加ランキングにClick!!してくれると、😄です。
食べログ グルメブログランキング